アジア・ASEAN各国での販路開拓・業務提携を応援します。

  • ABSAとは
  • 支援プログラム
  • マッチングの流れ
  • マッチングを成功させるためには
  • FAQ

F A Q

《日本サプライヤー企業の皆様のご利用のメリット》

1.当協会が運営するBtoBビジネスマッチングサイトに自社が保有する「製品・技術・サービス」情報を無料掲載
並びにバイヤー企業に直接メールで情報提供を行うことが可能です。

2. サイトを通じてバイヤー企業から掲載した製品・技術・サービスの「ニーズ・課題・質問」などのレスポンス情報を受けることができ、
直接商談に進むことが可能です。
※必要に応じてABSA個別有料商談サポートをご活用下さい

3. 掲載会員企業の皆様は、直接サイト上で随時最新情報の掲載・更新が可能です。

FAQ / よくあるお問合せ

Q1. アジア・ASEANでは、どのような「製品・技術・サービス」が売れますか?

「美容・教育・健康・安全・便利・子供・老人・特別」などのキーワードに関連するものがポイントです。

Q2. 具体的に相談したい時はどうしたらよいですか?

相談に関しましては原則としてメールでお受けしています。

Q3. アジア・ASEANの企業と取引したいのですが・・・また、取引する際のルールや注意点を知りたい。

輸出に関する各種手続きからアジア・ASEAN市場への販売進出・業務提携進出等においてパートナー企業選定や契約書の作成時等の留意点、クレーム・トラブルの処理方法に対して、専門コンサルタントがアドバイスと実務サポートいたします。(有料)

Q4. 当社の技術・サービスをアジア・ASEANの市場にビジネスとして展開したいのですが・・・

日本の技術・サービスは海外から高く評価されています。その半面、十分に導入されているとは言えません。技術・サービスの市場性、認知・実証、短期および長期戦略、海外企業との売買または提携形態、知的所有権の保護など、各分野の専門コンサルタントがアドバイスと実務にサポートします。(有料)

Q5. 海外とお取引で中国語、英語などの言語の不安があります。

セールスや商談は英語または現地語での商談が通常です。また現地の文化や商習慣を配慮した伝えかたが大事です。現状では意図を正確に伝えるに十分な自動翻訳ソフトはありません。当協会は、品質・価格で最も安心できる翻訳サービス(日本語⇒中文=簡体字)(中文=繁体字・簡体字⇒日本語)(日本語⇒英語)(英語⇒日本語)を提供しています。また、SKYPE商談や面談商談での通訳サポートも有料サービスで提供しています。

Q6. 取引先やアジア・ASEAN企業の情報がほしいのですが・・・

相手企業の事業内容、沿革、支払い状況、財務状況などを知るために海外取引先信用調査レポート(有料)で情報を取得することができます。

(1) 1社あたりの調査料金はいくらですか?

地域によって異なりますが、日本語への翻訳費用込み50,000円~(税別)の調査料金がかかります。請求書をお送りし、入金確認後に調査にかかることになります。

(2) 調査期間は何日かかりますか?

調査地域、相手先によりますが、2週間から約1ヶ月となります。

Q7. アジア・ASEANビジネスに役立つ情報がほしいのですが・・・

サイトのトップページにあるニュースリリースに最新の情報はリリースを行っていますが、JETRO・中小企業庁・中小企業基盤整備機構・商工会議所・各都道府県市などの行政また外部委託団体などが海外関連イベント、海外の最新情報のほか、セミナーやミッション、展示会情報等も、海外ビジネスに役立つ情報提供を行っています。

Q8. どのようなセミナーを開催していますか?

アジア・ASEANでのビジネスチャンスを掴み取るために、専門家による販路開拓・業務提携に関するセミナーを企画し開催しています。

Q9.  アジア・ASEANで、ビジネスチャンスのある地域を探しているのですが・・・

当協会が運営するサイトにはアジア・ASEAN各国のバイヤー企業が参加していますので、マーケティングを踏まえご活用下さい。 また魅力ある市場を求め、現地の状況を自分自身の目で確かめたいという方には、協会の専門コンサルタントが同行サービス(有料)を行っております。

Q10. ABSA主催のビジネスマッチングイベントとはどのようなものですか?

アジア・ASEAN企業のバイヤー担当者(決裁権者)を日本に招き、日本の中小企業(サプライヤー)が自社の持つ「製品・技術・サービス」を直接対面式で商談する環境を提供しています。(有料)

Q11. アジア・ASEAN出張時に現地企業との商談アポイントを取りたい。

当協会では商談を目的とした「ビジネスアポイントメント取得サービス」(有料)を行っています。

Q12. 世界各国と日本の関税率を調べたい。

ジェトロ・ウェブサイトの「世界各国の関税率」から調べることができますので、ぜひご活用ください。 日本の関税率を調べるには、その商品がどのHS番号に分類されるのかお分かりであれば、国内各地の貿易情報センターにある「実行関税率表」でお調べいただけます。実行関税率表は、税関ウェブサイトで調べることもできます。HS分類がご不明の場合は、最寄りの税関にお問い合せいただければ、分類と関税率を教えてもらうことができます。

Q13. メーカーでは無いですが登録は可能でしょうか?

基本登録はメーカー・ライセンサー企業様のみで承っておりますが、販売競争力のあるMADE IN JAPANの「製品・技術・サービス」をお持ちの最終販売決済者の企業様であれば登録は可能です。

Q14. 海外企業で日本の製品・技術・サービスを求めているのですが登録は可能でしょうか?

本サイトは、日本の製品・技術・サービスをアジアへ販売進出・業務提携を希望する法人様のみに登録いただいています。海外のバイヤー企業の方はバイヤーサイトからhttp://absa-asia.comご登録いただき、リクエストを行ってください。